サブリースはさまざまな煩わしさを解決します

不動産を所有していますとさまざまな問題が発生します。

例えば急遽転勤や海外勤務になった場合は持ち家をどうするかという問題や、大家として人に賃貸している場合はさらに面倒です。家賃滞納や急な引っ越しで空室になってしまったり契約更新や新規契約など、仲介業者に依頼しても運が悪いと数か月も入居者が見つからないケースも考えられます。そんな時にとても便利なのがサブリースと呼ばれる一括借り上げ制度です。サブリースだと一括で借り上げてくれて毎月安定した家賃収入が見込まれますので、引っ越しなどで空室になっても家賃収入が入る仕組みです。サブリースを運用している企業は、同時に不動産の仲介などを得意にしている企業が多いため、早期の新しい入居者探しも期待できますし、何よりも家賃滞納などで心配する事もないです。

もちろん新規入居者との契約手続きなどもそのたびに仲介業者に依頼する必要もなく、アパートやマンション経営を行っているオーナーや不動産投資家の人たちにも多く利用されています。もちろんメリットだけではなく、デメリットとして定期的に契約手数料の更新があったりして家賃収入が将来的に減少するリスクもありますが、不動産賃貸などにも精通していてさまざまなアドバイスがもらえますし、空室による家賃収入の不安に悩まされなくてよくなるメリットはやはり魅力的です。不動産は法律的に借りる側を保護する性質が強いですから、さまざまなトラブルを専門家に任すことのできるサブリースは不動産オーナーには頼りになるものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *